リサイクルショップ

カメラを売却するといっても、専門店に持っていくのは恥ずかしい、抵抗があるという人もいるでしょう。あまり高額ではないので、専門店に持って行くのは二の足を踏んでしまうということもあります。売却をするなら、行き慣れているリサイクルショップに、というケースもあるでしょう。もちろん、カメラの専門店ではなくても、カメラを買い取ってくれます。ただし、専門店ではない場合は注意点もあります。

一つはカメラに対する専門的知識がないことも多いので、レトロなカメラやプロが使うような一眼レフなどを売却すると、安値で査定されてしまうこともあります。どのようなアイテムでも取り扱うリサイクルショップの場合、特定のものに関する専門的知識を求めるのは厳しいことです。

ただし、大手のリサイクルショップであればマニュアルがあるので、それほど専門的なものでなければ査定に大きな違いは出ないでしょう。また、中にはカメラの買い取りに強い、というリサイクルショップもあります。または、カメラの買い取り実績が多いリサイクルショップであれば、専門店と変わりない査定をしてくれるでしょう。一般的なリサイクルショップはそういった点に注意をして売却することをおススメします。